HOMERSSサイトマップ

●ABOUT2009年08月 アーカイブ

2009年08月05日

初めての六本木ヒルズ

先日、仕事の打ち合せで六本木ヒルズに行ってまいりました。
六本木・・あまり馴染みが無いところで・・
たぶん、20才頃に先輩に飲みに連れて行ってもらって以降
足を運んでないかも・・・

セキュリティーの凄さもさることながら、
ヒルズ内の某企業の商談・打ち合せ室から眺める風景は
絶景です・・・
目の前に東京タワーが・・DEN!!と・・
おもわずシャッターを切ったオノボリさん状態??

090805.jpg

ウチの事務所とは大違い(笑)
目の前でセミが鳴いている・

もともと物欲が少ないんで、
こういうビルで仕事をしたいとは思っていませんが、
さぞや気持ちがいいでしょう・・
慣れれば同じ???
それもそうかもね。

でもこういうビルを目標にする人はいるわけですから、
そういう方々には大いに頑張ってもらいたいですね・・・
5年後、いや10年後のラファエル・ジャパンは
どこで仕事してるだろうか?


banner_04.gif
 

投稿者: ラファエル 日時: 2009年08月05日 10:29 |

2009年08月06日

広島原爆の日2009


1945年8月6日

広島に原爆が投下された日、

あれから64年が経ちます。

ボクたちの子どもの頃は、

戦争体験を持つ、親や祖父母の世代が、

8月になるといつも戦時中の話をしてくれました。

テレビ番組も、特集や戦争映画などを毎日のように放送していました。

でもそんな祖父母たちが亡くなり、

戦争を体験した親世代も徐々に少なくなっています。

やはり何らかの形では、事実として、

後世に残していかなければならないものだと思いますね。


hiroshima.jpg

(1994年、広島で行われたスポーツの祭典アジア・カップの取材の合間に
原爆ドームを見てきました。思っていたものよりとても小さかったという印象です。)


算命学では戦いを表す星に「車騎星」「牽牛星」というものがあります。

算命学自体、もともと軍略の技術なのですから、

戦うためのツールだったわけです。

でも、不思議な事に

この戦いの星「車騎星」「牽牛星」の本質は

「人間関係を構築し、人間関係の問題を打破する」

というものなんです。

単純に戦うと言っても、戦う意味というものがあるわけです。

人間として成長するための戦いなんです。
 
 
 

僕の中にもこの二つの星は存在します。

「戦い」と「争い」

この区別だけは、しっかり伝えたいと思います。
 

banner_04.gif
 

投稿者: ラファエル 日時: 2009年08月06日 16:12 |

2009年08月10日

成功するために必要なこと

成功するために必要なこと・・・

「時代と社会を知ること」

「自分を知ること」

わかるようで、わからない・・・

それを伝えられるのは

運命学コーチングだけです・・・

それを更に一歩進めるために

現在、企画・準備中です。
 
 
 

さて、8/22に夏見モンドさんのセミナーがあります。

今回は算命学抜きのパートですが、

ちょっとおじゃましようかなと思ってます。

投稿者: ラファエル 日時: 2009年08月10日 23:36 |

2009年08月13日

先祖に感謝を・・


今年もお盆の季節になりました。

こんな時期だからこそ、目を通してもらいたいものがあります。

「先祖供養で心を育てる」

いつも読んでいただいていますが、

今回もぜひご覧下さい。

田舎に帰省される方は、

ご親戚の皆さんと、昔話でもして、先祖に感謝してください。

banner_04.gif
 

投稿者: ラファエル 日時: 2009年08月13日 22:27 |

2009年08月20日

お盆休みは、毎日がお祭り騒ぎ!!

 
お盆休みも終えて、元通りの生活に戻りましたが、

みなさんはいかがお過ごしですか?

私のところは、今年は比較的過ごしやすい天気でしたが、

なんとなく寂しい気もしますね・・夏らしくなくて・・

来客の間に仕事をするという日々でした。
 
 
 

娘は母と一緒に親戚巡り・・・

電車に乗っての初めての"母子二人旅"

JRの改札まで送って行ったんですが、

自分の荷物を入れたリュックを背負って、なんとなく心細げな娘・・

その不安げな顔が、寂しさを誘います。もちろん、母も一緒なんですが・・

でも、結局、旅はそれほど大変ではなかったらしく、

毎日がお祭り騒ぎ!!

お父さんなんか、どうでも良い感じだったようです。それも寂しいが・・

090820_2.jpg
(キティちゃん達にあいに行ったようです)
 
090820_1.jpg (大好きなブルーベリー狩りへ)
 
 

僕は子どもの頃、毎年のように横浜の叔父叔母のところへ

一人で(弟も一緒のときもあった)泊まりがけで遊びに行きました。

でもそれは小学校になってからの話で・・

母の実家は名古屋なんで、

当時はそんなに頻繁には行けなかった・・

でも、夏になると、そんなことを思い出します。


banner_04.gif

投稿者: ラファエル 日時: 2009年08月20日 10:25 |

2009年08月24日

今週は"牽牛星"に縁があるようで・・

 
週末、夏見モンドさんのセミナーに参加してきました。

いつもの運命学コーチング・セミナーとは違って

コーチング・パートのセミナーなんで、

基本的に僕の担当は無いんです。

ちょっと足を運んだだけなんですが、

せっかくなんでと、夏見さんに頼まれて、

少々お話をさせてもらってきました。

これから"コト"を起こそうと言う方々が集まっておられたので、

今の時代、これからの時代についての解説を・・
 
 
 

さて、私たちのセミナーの参加者にはいつも、不思議な特徴があります。

例えば、集まった方々が同じ天中殺だった・・とか、

共通の宿命を持った人達ばかりだった・・とか、

同じような運気(状態)の人ばかりだった・・とか、

何かしら共通点があるんです。
 
 
 

今回のセミナーでは行動力・攻撃性の星、

「車騎星」・「牽牛星」の強い人達ばかりでした。

この星のある人は、とても積極的で行動力があります。

参加者の中には京都から日帰りで受講されている方もいるぐらいです。

でもその反面、結果を性急し過ぎる。

それが長所でもあり短所でもあります。

こういう星を持っている人は

真っすぐ全力で行動するのは良いけれど、

あまり結果を意識しないこと、

だけど行動自体はスピーディに・・・

そんなことをアドバイスしてきました。
 
 
 

実は、僕にとって今週は、この「行動力の星」

特に"牽牛星"に縁があるというか、

キーワードになっているようです。

・・つづく

banner_04.gif
 
※あなたは牽牛星持ってますか?
興味がある人は→「当社フリーソフト」で調べてみてください。

投稿者: ラファエル 日時: 2009年08月24日 22:41 |

2009年08月25日

牽牛星の人 その1

 
私の事務所兼自宅を作ってくれた某ハウスメーカー

その担当をしてくれた営業の方が久しぶりに尋ねて来てくれました。

久しぶりと言っても半年ぐらいなんですけど、

家が完成してから3年半、

その間、定期的に足を運んでくれます。

このブログも見てくれているようです。
 
 

ここからはちょっと長くなりますけど・・・
 
 

今から約5年前、

様々なハウスメーカーのモデルハウスを見て回っていた頃、

この営業マン"Tさん"に会いました。

他のメーカーの営業の方はチョクチョク尋ねて来ては

売り込みをして行くのですが、

このTさんだけは、尋ねてきませんでした。

電話はありましたけど・・

その電話も熱の入ったセールス・トークでは無く、

比較的クールで淡々としたものでした。
 
 
 
 

僕も営業時代があるので、わかるんですが、

お客によっては熱心で一所懸命さが伝わる営業を好む人もあれば、

ちょっと間を取って、付かず離れずの営業を好む人もあります。

僕も営業としてはTさんと同じ、

どちらかと言えばクールで客観的に接していた方でした。

お客によって態度を変えると言う器用さはありませんでしたから、

僕のようなクールな営業を好まないお客様には受けなかったと思います。

このTさんに、自分と同じ香り・・というか、同じ波長を感じたものです。
 
 
 

私は建築をお願いするメーカーを決める際に、

結局は3社に絞って、デザインや機能などを重視して検討しました。

そこには営業マンの優劣は入れないでおこうと考えていましたが、

結果的に、デザインや機能だけでなく、

営業マンとしての誠実さや設計ノウハウ、アレンジ能力、

何より仕事に対する情熱とプライド、

どれも他のメーカーの人よりTさんは勝っていました。

で、結果的に一番高かったメーカーだったんですけどTさんの会社にお願いしたんです。
 
 
 

さて、経緯はともかく、本題ですが、

この"Tさん"こそ、中心が牽牛星の人だったんです。

なるほどなと思いました。

牽牛星の人というのは、とても向上心があり、プライドも持ちます。

マジメでウソがつけない、

そして自分でハードルを上げてしまう傾向もあります。

だからこそ、仕事に自信がある場合は、

良いものを提供しようと頑張れるという特徴があります。

逆に売りものに自信が無い場合は結果も出ないタイプです。

自分が納得したものでないと本気になれない・・そんな感じです。
 
 
 

実は、私も中心が牽牛星なんです。

だから"Tさん"の営業スタイルを違和感も無く受け入れたのでしょう。

私より年下だった"Tさん"ですが、とても大人の人でした。

彼がこのブログに目を通しているから良いことを書いているわけではありません。

彼が牽牛星という星の本質を上手に身につけている、発揮しているということを

言いたいだけなんです。
 
 
 

実際は、僕もそうなんですが、営業としては損をするタイプでもあります。

牽牛星の人はどちらかというと官僚タイプで上から目線だったり、

冷たい雰囲気や気取った雰囲気に見られがちです。

そういう質が牽牛星にはあるからですが・・・

どんな星もプラスの面とマイナスの面があります。

その人がいかにプラスの面を伸ばし、マイナスの面を直して行くか、

それによって才能の発揮に差が出てくるんです。

・・・つづく
 

banner_04.gif
 

※あなたは牽牛星持ってますか?
興味がある人は→「当社フリーソフト」で調べてみてください。

投稿者: ラファエル 日時: 2009年08月25日 13:13 |

2009年08月26日

牽牛星の人 その2

今週更新した「著名人にみる『才能と適職』」では

夏見モンドさんのリクエストにお応えして、

タレントのイモトアヤコさんを取り上げています。

イモトさんをご存知かどうか?

イモトアヤコさんはまだまだ知名度は高くありませんが、

テレビのバラエティ番組で珍獣ハンターとして

コモドドラゴンやチーターと体を張った競争をしたり、

今年の日本テレビ24時間テレビのチャリティー・マラソンランナーに選ばれて

注目を浴びている23才の女性です。

彼女もまた、牽牛星の持ち主です。
 
 
 

牽牛星を持つ人は、多かれ少なかれ、プライドを持って生きて行きます。

それが良い意味で自尊心として発揮されればいいんですが、

悪くすると、変な安っぽいプライドになって相手を攻撃します。

また見栄も張ります。

見栄を張るから、出来ないことでも出来ると言ってしまいます。

 
 
でも、精進すれば目的のためにマジメに取り組み、

スジを通そうとする、役目を全うしようとします。

言ってみれば責任感ですね・・・

見栄と責任感は紙一重???
 
 

だから、自分で納得して挑戦することは、

最後までやり通す・・

それに牽牛星は攻撃本能の一つですから、

売られたケンカは買いますよ(笑)

それを地で行ってるのが、イモトさんではないでしょうか?

 
 
どんな星もプラスの面とマイナスの面があります。

その人がいかにプラスの面を伸ばし、マイナスの面を直して行くか、

それによって才能の発揮に差が出てくるんです。

牽牛星を掘り下げていたら、

他の星もというリクエストがありましたので、

今後は順番に他の星のこともお話しして行きたいと思います。

・・・つづく


banner_04.gif

※あなたは牽牛星持ってますか?
興味がある人は→「当社フリーソフト」で調べてみてください。

※星の簡単な意味合いは「星の見方解説」のページを参照してみてください。
 

投稿者: ラファエル 日時: 2009年08月26日 13:45 |

2009年08月28日

牽牛星のある人は謙虚であれ。


今週は牽牛星について、少しお話ししました。

2年前にも、この星について書いたことがあります。

テーマは「品格」

この星は「品格」の出せる星です。

ちょっと読み返してみてください。

「品格って何?」

「品格って何?2」


品を出すには、謙虚でなければなりません。

謙虚になるには・・・・

まず相手の話をしっかり聞くこと。

相手の話の腰を折ったり、自分の主義主張を押し付けたりするのはダメです。

それから空気を読むこと。

そして、どんな時もプライドを持って頭を下げること。

自分に非が無くても、土下座できるくらいのプライドを捨てる勇気と、潔さ。

そんなものが相まって「品格」としてにじみ出してきます。

それが自分の魅力になって行く、

牽牛星の一番のポイントだと言えると思います。
 
 
 

選挙も間近に迫り、大きな変換期が近づいているようです。

来週は、そんな政治力を発揮する星をテーマに話をしてみたいと思います。

もちろん、娘の報告もさせてもらいます。。。

週末にお出かけを控えているので・・・


banner_04.gif

※あなたは牽牛星持ってますか?
興味がある人は→「当社フリーソフト」で調べてみてください。


※星の簡単な意味合いは「星の見方解説」のページを参照してみてください。
 

投稿者: ラファエル 日時: 2009年08月28日 10:53 |

2009年08月31日

政治には守りの才能が必要

 
8月も最終日、

ここに来て大きな話題が・・

30日の国政選挙において、衆議院が与野党逆転。

大方の予想ではあったと思いますが、

それにしても大きく変化しましたね。

ただ、清水先生が数年前から言っているように、

政治の世界も今が変革の時期で、

揺れ動くのは仕方が無いこと。

前回の選挙で自民党が圧勝したその振り幅で、

今回は民主党が圧勝したわけです。

これが安定するまでには、まだまだ時間がかかります。

政治の世界ではまだ波乱が起きるということです。
 
 
 

さて、その政治の世界。

これも仕事の一つに違いはありません。

ではどういう人達が政治に向いているのか?

政治家ってどういう人がなれるのか?
 
 
 

政治とは、そもそも国を統治し、国や国民を守るという概念に基づきます。

だから、「守りの才能」が強い人の方が向いているわけです。

でも、それは政治家だけでなく、

会社を運営する人、

何かの組織をまとめる人、

集団や人々の中心になって活動する人には、

この「守りの才能」は必要なんですよ。

当然、「守りの才能」は個々で強い弱いの差があります。

また、コツコツと自力で守る"能力"もあれば、

みんなでチカラを合わせて守ろうとする"能力"もあります。
 
 
 

例えば、独立して仕事を始めた私と夏見モンドさん、

この二人の違いは、

小さくてもいいからコツコツと自力で会社を守ろうとする私と、

みんなでチカラを合わせて大きな組織にしようとする夏見モンドさん。

それは貫索星と石門星という2つの星の違いなんです。

・・・つづく

・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★

週末のまる子

この土日は、横浜に行ってきました。

本牧に私の叔母が住んでいるので・・・

猛暑の土曜日と、小雨降る日曜日、

とにかく出歩き回りました。

初日は横浜アンパンマンこどもミュージアムへ

念願のアンパンマンパンを購入・・・

ほんとにたくさんのキャラクターのパンがありました。

anpanman.jpg anpanman_2.jpg

banner_04.gif
 

投稿者: ラファエル 日時: 2009年08月31日 14:04 |

Copyright (C)実録、ウチの子は俺そっくり!?.