HOMERSSサイトマップ

●ABOUT2009年10月 アーカイブ

2009年10月02日

運命学コーチング・講演会のお知らせ

 
今月17日に急遽、講演会を行うことになりました。

タイトルは

「運命学コーチングを使いこなすには?」

趣旨は、

運命学コーチング初心者向けではありますが、

運命学コーチングに興味があるがセミナーに参加するのはちょっと・・という人、

何かのキッカケを模索している人、

これからの人生に前向きに進んで行きたいという人、

過去にセミナーへ参加していただいた方でも初心を思い出したい人は、

気楽にご参加いただける企画です。
 
 
 

3時間の枠でお話しする内容は、

前半に

◎運命学コーチングで何が出来る?

◎運命学コーチングとティーチとコンサルティングの違い

◎運命学コーチングと占いと宗教の違い

◎運命と宿命の違い

◎才能って何?

◎「気」について・・

◎運命学コーチングを使いこなすには?

◎自分を変えたい人へ

◎他

後半は

◎Q&Aで運命学コーチングを理解してもらう

これは、参加者からの質問にお答えしながら

運命学コーチングの面白さや凄さを知っていただこうというコーナー。

参加者の質問に答える形式で、メッセージを送ります。
 
 
 

また、11月、12月、1月と4回連続で、講演会を行う予定です。
 
 
 ・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★

これより告知。。


●日時
2009年10月17日(土) 13時30分〜16時30分
受付開始 13時15分

●開催場所
〒120-8575 足立区綾瀬1−34−7−102 綾瀬プルミエ内
千代田線「綾瀬駅」西口 徒歩約3分
アクセス⇒ http://www.city.adachi.tokyo.jp/031/d03200005.html

●参加費
お一人/1000円 
お二人以上のグループ参加の場合 お一人/800円 

●定員30名
定員になり次第、締切をいたします。

●お申し込み方法
下記専用お申し込みフォームよりお願い致します。
 
お申し込みページへリンク
 
 
 

ご興味があるかたは、

上記の申し込みフォームから・・

また、詳細についての問合せは、下記のメールアドレスで

私にご一報ください。

ラファエル・ジャパンのメール・アドレス

 


・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★
 


※あなたはどんな星を持ってますか?
興味がある人は→「当社フリーソフト」で調べてみてください。

※星の簡単な意味合いは「星の見方解説」のページを参照してみてください。


・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★

banner_04.gif

投稿者: ラファエル 日時: 2009年10月02日 21:34 |

2009年10月08日

10月11月は要注意!!


2009年の予測でも触れていますが、

今年、世の中が一番不安定な時期、

それが10月から11月にかけてです。

すでに世界の中では

M8.0級の地震が相次いだり、

日本でも大型の台風が直撃して被害が出たりしていますね。


この10月、11月の時期は社会でも異常気象、

政治の変転、経済不安などの現象が表れやすく

新型インフルエンザ等の病気の流行も心配されます。

社会的にはそういうことですが、

個人の生活にも影響が出る人が多いです。

不安定な時期、ご注意ください。


・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★

banner_04.gif

投稿者: ラファエル 日時: 2009年10月08日 13:36 |

2009年10月19日

野村克也監督を視たら・・

 
この季節になると、スポーツの話題が多くなってきます。

プロ野球にJ・リーグの優勝争い、

ゴルフも藍ちゃんや僚くん人気で盛り上がっていますし、

スケートや体操等も人気スポーツです。
 
 
 

そんな中、親子未来塾サイトの「著名人による才能と適職」コーナーでは

楽天を優勝争いにまで成長させた野村監督をピックアップしています。

野村監督と言えば、

"ぼやき"

あるいは長嶋さんと王さんの華やかさと比べて

自分は"月見草"だと言ってます。

でも、算命学で視ると

ぼやきは冷静な批評であり、戦略でもあり、

人としての性質はまるで"ヒマワリ"であり"太陽"です。

月見草とは大違いですね。

来年の転職(今年で監督は勇退らしい)は運気通りです(笑)


・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★


banner_04.gif
 

投稿者: ラファエル 日時: 2009年10月19日 17:46 |

2009年10月25日

神社と寺の違い


毎年の恒例になっています、取子守護祈願。

氏神様をまつる神社に

娘の成長を願っておまいりしてきました。

今年で3回目、

あと4年は続きます。

091025_2.jpg 091025_1.jpg

「取り子」っていうのは

子どもを神仏からの授かりものと考える習俗です。

健康・安全を願って子どもを故意に社寺に捨て、神官や僧侶に拾ってもらって

改めて生みの親が育てるという風習があるそうです。

現代では簡素化されて守護祈願の行事になっているようですね。


ところで、神社とお寺の違いって明確にご存知ですか?

宗教の違いっていわれたら、それはそうなんですけど、

神社は土地を守り、

寺は死者・先祖を守る、

という違いです。

神社は土地を中心として家やそこに住む家族を守ってくれます。

一方、お寺は土地とは関係なく、家系、人の魂に携わります。

日本人はこれをうまく使い分けているということです。


ただ共通するのは、どちらも算命学のベースになっている思想が入り込んでいる

影響を受けているということです。

今の神道の五色の旗も、仏教の極楽浄土思想も、五行説の影響なんです。

家を立てるとき、棟上げ式の5色の旗も

相撲の土俵に掲げられる5色の幕も

陰陽五行の五方位を祀ったものです。

お葬式で白と黒の幕が使われるのも、そうです。


・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★


banner_04.gif

投稿者: ラファエル 日時: 2009年10月25日 21:52 |

Copyright (C)実録、ウチの子は俺そっくり!?.