HOMERSSサイトマップ

●ABOUT2009年11月 アーカイブ

2009年11月02日

お祝いだけではない「松竹梅」

昨日、叔父の法要で横浜へ行ってきました。

このブロクでも2年前、叔父の死にあたって

魂について書いたことがあります。

さて、今回は3回忌ということもあって、

葬儀の悲しみとはまた違った、和みのある法要です。

なかなか会えない親族と再会できる機会でもあります。
 
 
 

この法要の際、住職が説法に用いた話が「松竹梅」のこと。

松竹梅はお祝いだけでなく、法要も含めた人生すべてに通じるという話です。
 
 
 

は冬になっても枝葉を落とすこと無く、変わらぬ姿を見せている、

人が逆境にあっても、その思想を変えないということの喩えです。

は節目を付けながら真っ直ぐに伸びてしかも折れません。

どんなに忙しい毎日だったとしても、

お彼岸や命日等、節目節目の供養は必要であると・・・

これは算命学にも通じるところですね。

そしては、寒中に蕾を膨らませ、春一番に花を咲かせます。
 
厳しい寒さを経験しないと花は咲かない・・

人生、苦しみは必要であり、強く耐え忍んでこそ、

人生の花が咲く・・・

そういった意味で「松・竹・梅」の喩えは使われているようです。

なるほど、今度私のセミナーでも取り入れよう(笑)

 

・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★


banner_04.gif
 

投稿者: ラファエル 日時: 2009年11月02日 14:31 |

2009年11月03日

笑点の円楽さん・・逝く

先日、落語家の三遊亭円楽さんがお亡くなりになりました。

その才能については、

親子未来塾サイトの「著名人に見る才能と適職」コーナーで取り上げますが、

円楽さんには、出生日と戸籍との二つの誕生日があるようです。

たまにこういう方がいらっしゃいますが、

とても鑑定が複雑になる要因ではあります。

生まれた日の宿命に、後付けの宿命が重なるので、

大人になるにつけ、運気が不安定になりやすいようです。
 
 
 

清水南穂いわく、

「こういう人はどちらか一つにして、一方を意識から外すことです。

そうすることで運気や精神が安定します・・」
 
 

出生日以外の日を戸籍に記載した場合、

それは人生に複雑に影響して行くということなので、

大人の考え方や都合で、子どもの戸籍出生日は変えない方が良いということです。

なぜ、そういうことが起るか・・・それはまた次の機会にお話しするとして・・
 
 
 

円楽さん、

ボクたちの世代では、司会者としてよりも

大喜利メンバーで活躍していた姿が思い出されます。

歌丸さんと小円遊さん、こん平さんのけなし合いに割って入り、

飄々と御題に答えていた印象があります。

たまにみんなから攻撃を受け、やり返すというギャップも楽しかったことを覚えています。

ご冥福をお祈りします。
 
・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★


banner_04.gif
 

投稿者: ラファエル 日時: 2009年11月03日 23:04 |

2009年11月06日

松井選手おめでとう!


ニューヨークヤンキースがワールドシリーズで優勝し、

大活躍した松井選手はMVPを受賞しました。

まったく凄いことですが、

実は松井選手がヤンキースに入団した2003年は

彼の天中殺の年なんです。

天中殺でスタートしたものは上手くはいかない・・・これが基本です。

でも彼の場合はちょっと事情が違います。

彼は大きな運気の波(専門的には大運天中殺といいますが)の真っただ中で、

その中の天中殺では影響は少ないものです。

とはいえ、天中殺でのスタートですから、

思ったように活動できなかったり、

ケガや病気に悩まされたりすることもあります。

松井選手の大リーグでの7年間は、まさにそうだったようです。

そして、今年、

彼の仕事とプライベートに関する、考え方か環境の変化が生まれる年です。

ヤンキースからはやはり退団するかもしれませんね。


・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★


banner_04.gif

投稿者: ラファエル 日時: 2009年11月06日 13:58 |

2009年11月10日

何が表に出て来る?


立冬が過ぎ、いよいよ冬が始まります。

インフルエンザの大流行もありますから、

気をつけたいところです。

先日も書きましたが、

2009年の予測として、10月、11月は異常な状態にあります。

最近のニュースを見ても、

連続不審死事件や、大学生が殺害されるといった事件が相次いでいますよね。
 
 


それに、2009年の予測では

・・地下で眠っていたもの、くすぶっていたもの、

うごめいていたものが表に出始めて来る・・・」

という年です。

外国人女性を殺害して逃亡している犯人の足取りが急浮上してきたり、

今日なども、

茂木健一郎さんの申告漏れや、篠山紀信さんの昨年の撮影が公然わいせつだとか、

韓国と北朝鮮が会場で交戦したとか・・・

隠していたものが表に出たり、

くすぶっていたものが燃え出したりしやすいのが今年の特徴です。
 
 
 

干支歴では11月7日から12月6日までが「11月」になります。


11月はまだ始ったばかり・・


あと1ヶ月、何が表に出てくるのでしょうか?


・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★


banner_04.gif

投稿者: ラファエル 日時: 2009年11月10日 14:20 |

2009年11月11日

天寿をまっとう・・森繁さん

 
森繁久彌さんが96才の天寿をまっとうされました。

おめでとうございますと申し上げたいと思います。

どうしても人は"死"を不幸だという風に思いがちですが、

現世で生きるということは、魂の修業であり、

死は、その辛い修業から開放されて浄化の場へ戻ることです。

だからとても幸せなことなわけです。
 
 
 

ボクたちの世代は

森繁さんの社長シリーズの映画はリアルタイムではありません。

どちらかというと、「七人の孫」などのドラマでの

達者なおじいさんというイメージでした。
 
 
 

さて、森繁さんの星を見てみると

芸能人の才能や、芸術性として発揮される「龍高星」と「調舒星」

身体能力や行動力の「車騎星」があります。

作家、俳優、ミュージカルと多才な活動は、

これらの星の影響です。

そして、庶民的な人気は

人気の源「禄存星」と庶民性を醸し出す「司禄星」の影響です。

その一方で、

奉仕の精神を強く持つ森繁さん。

ご冥福をお祈りします。


・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★


banner_04.gif

投稿者: ラファエル 日時: 2009年11月11日 14:52 |

2009年11月15日

まる子の七五三

 
11月15日は七五三です。

ウチのまる子も3才になったので、

母親が着た昔の着物で、写真を取ってきました。

おばあちゃんに着付けをしてもらって・・
 
091115.jpg

 
私の地方では、この七五三のお祝いが盛大で、

もうほとんど結婚式並み・・・いやそれ以上かもしれません。

よくニュースなどでも取り上げられますが、

私はそういう付き合いがあまりないので、

宴席は設けませんでした。

だから、せめて写真だけでもというわけです。
 
 
 
 

3才のお祝いというのは、

親子未来塾サイトでも紹介してありますが、

「天地人三才」といって

宇宙と地球の大地の気が備わって、

そしてようやく人間としての気が生まれる・・

3才にして人間になったと言うわけです。

3才を超えると急速に知能が発達して

言葉や思考がしっかりしてきますが、

それは本当の意味の人間になったからです。

これからが、本当の人間の教育が必要だということです。

親も見習って成長しないといけません。

・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★


banner_04.gif
 

投稿者: ラファエル 日時: 2009年11月15日 23:08 |

2009年11月19日

講演「才能の活かし方」

22日に「運命学コーチング講演会」の第二弾を開講します。

テーマは「才能の活かし方」

才能といっても、様々な才能がありまして、

学者に向いている才能もあれば、スポーツ選手向きのものもある、

長男向きの才能もあれば、分家向きのものもある、

その才能ごとに、活かし方も違います。

「才能」というものについて、

様々な角度から、ご説明したいと思っています。
 
 
 

ちなみに、

私自身の才能の中に、

「伝達才能」というものがあります。

それは、人に何かを伝える才能でして、

講演という一つのスタイルは、私にとって才能を使うことになります。

算命学のこと、運命学コーチングのことを多くの人に伝えるには、

持ってこいの才能ではないかと・・・
 
 
 

ちなみに第三弾は

12/20「運命と病気の関係/あなたに合った心を癒す方法」です。
 
 

・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★


banner_04.gif
 

投稿者: ラファエル 日時: 2009年11月19日 14:23 |

2009年11月25日

今は改革・改良の時代です

 
政府による「事業仕分け」が良くも悪くも注目を集めていますね。

事業仕分けといっても、事実上、廃止や撤廃を念頭に置いた

いってみれば方向転換を検討しているようなものです。

2009年という年は、

予測のキーワードに描いていますが、

「方向転換」

「継承・相続」

という2つの特徴があります。

それは、単に方向を変えるということではなく、

また単に続けるということでもありません。

よく考え、吟味して、紆余曲折があった上での結果、

方向を変えた方が良い、あるいはそのまま継承した方が良いと、

そういう判断をするということです。

もちろん、継承したからといって、改良してはいけないということでもない・・

 
 
 
これは国家レベルのことだけではなく、

私たち個々の生活にも当てはまります。

今までのことを一から考え直してみる。

その結果、変えた方がいいなと思うか、そのままの方が良いと思うか・・

そういうことです。

ただし、時代の流れとしては、

「変化」が主流になりますけど・・・

なぜなら、今は改革・改良の時代だからです。


・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★


banner_04.gif

投稿者: ラファエル 日時: 2009年11月25日 10:43 |

2009年11月26日

カリスマ性とは・・

 
先日行った講演会で、

著名人をサンプルに「才能」を解説するパートがありました。

参加者からリクエストにお応えしたのは、

カリスマ的ロック・シンガー矢沢永吉さん。

その内容は、親子未来塾サイトの今週号の「才能と適職」で紹介してありますが、

永ちゃんがもっている「禄存星」

それはまさにカリスマ性を出す星です。

算命学で言うカリスマ性とは、人を惹き付ける才能です。

個人の魅力・人気でもあります。

存在自体が人を引き寄せるわけです。

どんな分野でもこの才能はありがたいもので、

人気商売なら尚のこと、

実業家や研究者でも、

人材を引き寄せるのは、このカリスマ性です。

宿命に禄存星がある方、

大いに発揮してくださいね。

ちなみにウチのまる子の宿命にも禄存星があります。

人気者になれる要素は持っているということです。
 
 

・:*:・`☆、。・:*:・`★   ・:*:・`☆、。・:*:・`★


banner_04.gif

投稿者: ラファエル 日時: 2009年11月26日 14:00 |

Copyright (C)実録、ウチの子は俺そっくり!?.