HOMERSSサイトマップ

2011年03月25日

まる子を迎えに保育園へ

まる子へ・・

地震発生から15分後、保育園に着いてみると、
子どもたちと先生は園庭に待避してしゃがんでいました。
みんな無事で、大声で泣いている子は少なかったけど、
どちらかというと放心状態といった感じでした。

園庭は地割れが起きていたり、液状化現象で水たまりが出来ていたり、
未だ細かな余震も繰り返されていました。

私をみつけたあなたは、泣きながら歩み寄って来て私にしがみつきました。
恐怖で震えていました。

「大丈夫だよ!!」

お父さんにはそれしか言えませんでした。

まだ他の父兄は迎えに来ていないようでしたが、
園長先生や主任先生たちと、現状を確認しながら、
何か出来ることはないかと様子をうかがっていると、
また大きなゆれが・・

まる子を抱っこしていた私も、さすがに立っていられず、
しゃがみこんでしまいました。

保育園の地盤のせいか、最初の地震より揺れが大きく感じました。
グルグルと大地が渦巻いているように動き、
本当に地球が壊れるのではないかというほどでした。

平静を装ってはいるものの、大丈夫なのかどうかもわからない、
園児のみんなにも
「大丈夫だよ!!」
としか声がかけられませんでした。

このままで、家に帰り着くことが出来るのかという状況だったし、
携帯電話はまったく通じないから、
出かけているお母さんとも連絡が取れない。
お母さんは大丈夫なんだろうかということを考えながら、
まる子と二人で家路についたのでした・・

banner_04.gif
 
 

投稿者: ラファエル 日時: 2011年03月25日 13:49 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

Copyright (C)実録、ウチの子は俺そっくり!?.